見出しがはいります

テレマーケティング活用による新規顧客開拓や、既存客へのフォローを実施。さらに、リコールへの緊急対応や、店頭での販促イベントにもスピーディーに対応しています。

  売上アップ  顧客獲得  営業サポート

【事例 1】 系列取引の枠を越えた新規顧客獲得のスキーム構築の事例

課題

  • 社内に営業部門がなく、人員体制やノウハウが不足している。
  • どのようなお客様にアプローチすればいいか分からない。
  • 具体的な営業戦略や効率的なアプローチ手法が分からない。

成果

  • 会社やサービスについて、系列外の企業からも認知を得られた。
  • 常時フォローできる有力見込企業を多数獲得できた。
  • 全くのゼロから、継続的に行える営業展開や新規顧客獲得のスキームを確立できた。

■ 課題

大手家電グループ系列の某映像制作会社様では、昨今の経済環境の変化により、親会社との取引が減少してきたため、系列以外の新規顧客開拓を行うこととなりました。しかし、これまで親会社からの受注が大半であり、新規顧客の開拓を行う必要がなかったため、社内に営業部門がなく、どのような体制を構築し、営業戦略を立案するかが課題となりました。

■ アプローチ及び成果

アイ・エヌ・ジー・ドットコムでは、某映像制作会社様に対して、ゼロから営業戦略を立案。関西発祥の会社であり、親会社の知名度が高いことを活かして、まずは大阪近郊で売上が伸びている中堅企業をリストアップし、テレマーケティング(アウトバウンド)を実施しましました。
会社案内やサービス案内の送付許可を得る施策を行うところ、50%以上の企業が資料送付を承諾。送付後に再度テレマーケティングを行った結果、その20%もの企業が訪問可となり、某映像制作会社様による有力な見込訪問活動が可能になりました。当該年度内早々に新規1社を受注、翌年以降も複数社の新規顧客を獲得。以後、テレマーケティングによる効率的な営業展開を確立。継続して新規顧客を獲得されています。

・ページの先頭へ戻る

  売上アップ  営業サポート  人材派遣   スピード対応

【事例 2】 大手スーパーチェーンでの販促イベント開催の事例

課題

  • 準備期間が2週間しかないが、何とかイベントを開催したい。
  • スーパーとの折衝や人員・レンタル品等の手配が煩わしい
  • 当日現場でどう仕切ればいいか人員やノウハウが少ない

成果

  • 短い準備期間で販促イベントを開催でき、在庫品を有効に販売することができた。
  • クライアント様を一切煩わせることなく企画からすべて立案、販促イベントを実行した。
  • 目標販売台数の2.4倍に当たる12台を達成できた。

■ 課題

某大手エネルギー会社様では、ファンヒーターの在庫削減のため急遽スーパー等の店頭販促イベントを企画されました。しかし、開催希望日まで約2週間しかなく、緊急に対応する必要がありました。

■ アプローチ及び成果

アイ・エヌ・ジー・ドットコムでは、早速スーパーに電話でアプローチし、イベントの実施可否の確認などを行い、許可を得られたスーパー20店舗へスピーディーにロケハンスタッフが訪問し、イベントスペースを確認して、レンタル費用の立て替えを実行するとともに、人員や、抽選箱・テーブルなどのレンタル品を手配。展示品やチラシなどの販促ツールも、当社で保管して短期間で準備を済ませました。
イベント当日には、機材の搬入搬出、商品の設置、イベントの案内、来場者数・販売数などのチェックを実行。結果、目標販売台数5台に対して、2.4倍の12台を達成することができました。このように会場との折衝から人員手配、当日の仕切り全般を当社でスピーディかつ柔軟に対応・フォローすることて、常にクライアント様は短期間で販促イベントを開催することを可能にされています。

・ページの先頭へ戻る

  スピード対応

【事例 3】 緊急なリコール対応の事例

課題

  • リコールという緊急事態に大至急対応しなくてはならない。
  • 緊急・大量のため社内での電話受付は物理的に困難
  • 信用を第一に、誠心誠意の対応が不可欠である。

成果

  • 2日間という短期間で、10席のリコール窓口を立ち上げ受付を開始できた。
  • リコール対応用のトークスクリプトを緊急に作成することができた。
  • すべてのお客様にご納得いただき、平穏に事態の沈静化を図ることができた。

■ 課題

某大手コンビニエンスストア様は、企画販売した人気のオリジナル商品の一部に不具合があり、購入したお客様から苦情が多く寄せられました。そこで、大至急リコール対応をすることになりましたが、大量の電話を自社コールセンターの体制の中で受け付けることは物理的に困難で、緊急事態に陥りました。

■ アプローチ及び成果

アイ・エヌ・ジー・ドットコムでは、迅速に電話回線と人員を手配し10席を確保。2日間という短期間でリコール窓口を立ち上げ、リコール対応用のトークスクリプトを作成し、お客様からのクレームの電話を受け付けるとともに、クライアント企業様の信用を第一に、会社の一員という意識のもと誠心誠意のお詫びを申し上げました。
結果、すべてのお客様にご納得いただき、再クレームやエスカレーション等のトラブルも発生せず、平穏に事態の沈静化を図ることができました。

・ページの先頭へ戻る

  売上アップ  顧客獲得  営業サポート

【事例 4】 口頭での説明が難しい製品のプロモーション事例

課題

  • 最先端のIT製品のため、市場認知が希薄であり、口頭では説明が難しい。
  • 資料郵送後の電話説明では約1週間のタイムラグが生じる。
  • これまでの営業手法よりも確実で効果的な手法を採用したい。

成果

  • 500社中48社が、その場でランディングページにアクセスした。
  • 同55社が「後で見る」と回答、39社から訪問承諾を獲得できた。
  • 資料郵送+営業電話に比べ、即日及び短時間で多数の訪問アポイントを獲得できた。

■ 課題

某大手IT企業様では、ある情報システム製品のセールスを検討しておられましたが、まだ市場に認知されていない製品ゆえに、電話の口頭説明だけでは、お客様にメリットを理解していただくことは困難と考えられました。
これまでは、資料を郵送し、後日電話でご案内しておられましたが、それでは1週間のタイムラグが生じるため関心が薄れたりするなど効率も悪く、資料を開封してもらえない可能性もありました。そのため、より確実で効果的な手法を模索しておられました。

■ アプローチ及び成果

アイ・エヌ・ジー・ドットコムでは、より効率をアップさせるべく、インターネットの活用を提案。当該製品専用のランディングページを制作しました。お客様へのアウトバウンドの際にこのランディングページのURLをお伝えし、双方が同時に同じページを参照しながら質疑応答をする手法を取りました。
その結果、500件中48社がその場でランディングページにアクセスし、また55社が「後で見る」と回答。さらに、39社から訪問承諾をいただきました。同種の商材で、従来手法では訪問アポイント獲得に1週間以上かかるところを、テレマーケティングとの併用により、お客様が製品に対するアテンションが高い状態でアポイントを取得し、短時間で大きな成果を上げることができました。

・ページの先頭へ戻る

  売上アップ  業務改善  顧客獲得  営業サポート

【事例 5】 インターネットからの問合せフォローによる見込・顧客化の事例

課題

  • 1000件以上の企業のリストを有効に活用したい。
  • インターネットでの問合せからの受注率が想定よりも低い
  • なぜ成約に至っていないのか、お客様の現状を知りたい

成果

  • お客さんの現状がわかり、対応策が打てた
  • 自社の営業の実情が明らかになり、体制を変革できた。
  • 問合せからの受注率が、3%から12%に上昇した。
  • 専門の営業部隊による、年間2億円もの別途売上を継続して計上することができた。

■ 課題

某大手水処理装置メーカー様では、会社のホームページに過去問い合わせがあった企業を1000件以上リスト化しておられました。これらの情報は、地域の営業担当者に提供されており、各担当からそれぞれの企業に対しフォローを行い、その経過報告も記録されていました。
しかし、インターネット経由の問合せから受注に至る受注率が3%と予想外に低いことが問題となり、その理由を知るため、現況について個々のユーザー様に確認・ヒアリングを行うことになりました。

■ アプローチ及び成果

アイ・エヌ・ジー・ドットコムでは、リストに記載された各企業にテレマーケティング(アウトバウンド)を行って現在の検討状況をヒアリングしたところ、「請求した資料が届いていない」「営業担当者が1度説明に来たが、その後の連絡がない」など、実際にはフォローがほとんどなされていないことが明らかになりました。結果、営業担当者が日々の対応に追われており、新規に問い合わせがあった企業への対応がほとんどできていない現況が浮き彫りになりました。
そこで、インターネットからの問合せに対する専門の営業部隊を別に組織し、丁寧な対応を実施したところ、受注率が12%に上昇、大きく収益がアップしました。

・ページの先頭へ戻る

  コスト削減  アウトソーシング  フルフィルメント

【事例 6】 期間限定で増席するお客様相談室の事例

課題

  • お客様相談室の電話受付を夏季だけ増設・増席したい。
  • 問合せのほか、不具合のあった商品の交換受付も行ってほしい。
  • 交換品の発送作業も含めて委託したい。

成果

  • 夏季限定で、お客様相談室のアウトソーシングを実現できた。
  • お客様からの問合せ受付の他、商品の交換受付にも対応した。
  • 商品在庫をお預かりし、交換品の発送も含めて実施した。

■ 課題

某メーカー様は、開発した夏季の衣料商品が大ヒットしたため、通常は1本で対応しているお客様相談室の電話受付窓口を、夏季期間だけ大幅に増設し人員を配置する必要が生じました。これと同時に、不具合があった商品の電話による返品受付や、お客様への交換品の発送作業をどのようにして行うかが課題となりました。

■ アプローチ及び成果

アイ・エヌ・ジー・ドットコムでは、季節商品という性質上、消費者からの問合せは夏に集中することから、夏季限定のお客様相談室を当社内に設置することをご提案。あわせて、商品在庫をお預かりし、不具合のあった商品の交換受付を実施。発送作業までを一貫業務として行いました。
結果、メーカー様は夏季の繁忙期に余裕を持って備えることができ、また、代替品発送作業の負担も不要になりました。

・ページの先頭へ戻る